2019/12/17

ともきの日記16

こんばんは!

みなさんいかがお過ごしでしょうか

街では、イルミネーションが輝いてクリスマスを感じる様になってきましたね

そんなクリスマスに飲むお酒と言えばなにを思い浮かべるでしょうか?

ウイスキーやシャンパン、はたまたシードルなんかを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか

どれもクリスマスにぴったりですが、忘れてはいけないのが“ホットワイン”ですよね!

今回はそんなホットワインについて紹介します!

そもそもホットワインとは、ワインとスパイスなどを温めて作るホットカクテルの一種です

一般的には赤ワインで作られますが、白ワインやロゼワインで作られたものもあります

ホットワインの本場ドイツでは、11月中旬から開かれるクリスマスマーケットでクリスマス柄のマグカップを片手に楽しまれます

”ホットワイン”とは日本で呼ばれている名前で、ドイツでは“グリューワイン”と呼ばれます

「グリュー」はドイツ語で、赤々と燃えて熱を帯びる意味だそうで、その名の通り、寒い冬に飲むとスパイスの効果で体がポカポカと温まるワインです

一見作るのが難しそうなホットワインですが、実は簡単に作ることができます!

ここで簡単なホットワインの作り方を紹介します

まずは定番の作り方(グラス3杯分)

用意するものは、赤ワイン300ml 砂糖大さじ1.5 レモン1/4個 シナモンスティック1本 グローブ3粒(なくても良い)

あとは、用意したものを鍋に入れて、中火で沸騰直前まであたためるだけ!

茶こしでグローブを取り除いてマグカップに入れれば完成!

これにオレンジや生姜スライスなどを入れても美味しいです

次に白ワインとロゼワインを使ったレシピです

こちらも赤ワインでの作り方と同じです

ですが、白ワインにはりんごや生姜、ロゼワインにはりんごやイチゴ、カシスなんかを入れるとさらに美味しく仕上がります!

どれも簡単なので、ぜひお家で試してみてください

今回はホットワインについて紹介しました

気になった方はぜひ好みのホットワインを見つけてみてください!

ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。